レイク 増額

返せないリスクが大きいので簡単にするべきではない

返せないリスクが大きいので簡単にするべきではない

 

借金は、借りるのは案外小額からなら簡単だと思いますが、利息分と借りた分を必ず返さないといけない分、簡単には借りない方がいいと思っています。もし借りるなら、きちんと仕事していて、続けられている実績、返せるだけ稼いでいる事、それなりの理由が必要となると思います。急な入院費用がかかってどうしようもないなど、いたしかたない理由なら仕方がないという場合もあるでしょうが、ショッピングシンドロームとか、買い物依存のために借金をしてまでも買おうというのなら、その考え方をまず改めた方がいいと思います。リボ払いでも計画性なく続けていると若い女性で、返済が80歳までになっているという事も聞いたことがあります。ほんとに、計画的な金銭管理、金銭計画は必要だと思います。無駄なブランド物などを買うお金があるなら、貯金した方が今後のためになるという場合もあると思います。若いころから、今後家庭を持ちたいなど、いろいろな自分の望む人生設計にそって、金銭計画を持った方がいいでしょう。

 

借金をする人はだらしないイメージが有ります

 

返せないリスクが大きいので簡単にするべきではない

 

すぐにお金を貸してくれというような人はだらしないイメージがあります。普通は簡単にお金を貸して欲しいなどとは言えません。借りたお金もなかなか返しません。生活をしていくためにはお金が必要なのです。他人にお金をかしているような余裕はないのです。お金がほしいのなら自分で稼げば良いのではと思います。知り合いからお金を借りるのではなくキャッシングをすれば良いと思うのですよね。お金を稼ぐことは決して簡単ではありません。ですから、お金を貸して欲しいという人は他人のことを考えることが出来ないのです。そもそも、他人からお金を借りてまでどうにかしなければならないような事はありません。私は他人にお金を貸すくらいなら自分で使ってしまいますね。お金の貸し借りはしないのです。お金を貸したまま返ってこなかったことも多いです。その時にはとても悔しい思いをしました。ですから、借金を簡単にしてしまう人とはそれ以上は仲良くしないのです。