レイク 増額

女、ギャンブル

女、ギャンブル

 

借金はギャンブルにのめり込んでしまったときに負けを取り返すためにしてしまうものというイメージがあります。または女の人にのめり込んでしまったときも同じようなことが言えます。女の人はキャバクラなどにハマってしまい高いブランドのものを貢いでしまったり、他のお客さんもライバルなので少しでも好かれようとするとプレゼントもキリがなくなります。そうなってくると借金をしてでも高いものを何度もプレゼントしたくなると思います。キャバクラだけではありません。風俗でも同じです。キャバクラ嬢にしても風俗嬢にしてもお金を払えば疑似恋愛のような体験ができます。油断すると本気で好きになってしまいます。好きな人には好かれたいので何度も会いに行きます。しかし彼女と会うにはお金を払ってお客さんとして会うしかありません。逆に言えばお金をかけ払えば嫌われていても会えてしまうのです。なので心のブレーキが弱い人は借金をしてでも会いたくなるのでわないでしょうか。

 

計画的に

女、ギャンブル

 

生活が苦しくて、遊びたくて、働いても働いてもお金が足りない。はじめは少額の借金ですぐ返せば大丈夫だと気軽に考えてしまい、それを何度も何度も繰り返して自分が借金をしているんだという感覚が麻痺し、借用可能額の金額を自分のお金だと勘違いしだし、気付いた頃には返済に追われる日々が続き苦しい気持ちが続きます。普通に勤めていれば銀行もカード会社も、怪しい金融屋さんなんかはもちろん簡単にお金を貸してくれますよね。今月ちょっとピンチだ!!キャッシングしようかな。1万なら大丈夫かなそんな気軽な気持ちから始まる借金生活。生活費が足りなくて。。。遊ぶお金が足りない。。。借りた一瞬はきもとにもゆとりが出来ます。それを何度も何度も続けてはいけません。いつか請求金額が大きくなりどうしようもなくなる時がくるかもしれません。私は大丈夫と思っている方が危ないかもしれません。借金がゼロの人何て少ないかもしれません車のローン、娯楽品のローン化粧品のローンいろいろありますが金利ばかりを払いなかなか完済しない、お金を借りる前にローンを組む前にもう一度きちんと考える事が大事だと思います。