レイク 増額

ゴミ人間

ゴミ人間

 

きちんと返済できる人なら、なにも思わないけど、返済できないのにお金を借りる人は、人間以下だと思う。そもそもなんで、お金を借りようと思うのかも理解できないし、非常にあきれてしまう行為だと思う。お金を借りる人は、他人にいい格好をしたい、贅沢をしたい、金銭感覚が麻痺している馬鹿な人だとも思う。また、お金を借りる人は嘘をつく!お金が無いのに見栄を貼ったり、借金をして自分の嘘(見栄)を隠したり、自分の体面が保てたことに満足して、更に見栄を貼る。なんで、こんなにクソなんだ。しかも、どうでもいいようなことで嘘をつく。無責任でだらしがない。一番都合のいい事例しか見ないで悪い事例は見ようともしない、なんて手遅れなクズなんだろう。あとは、お金を返す日に限って、待ち合わせに遅れたり、なんだかんだと理由をつけて返済を遅らせたり、本当に信用ならないクソクズゴミ人間だと思う。なんで、お金を借りる人達がいるのかわかりたくもない。

 

お金が必要な人

 

ゴミ人間

 

お金を借りるという状況は様々だと思います。趣味のためのお金が必要な場合もあれば、家を建てたり車を買ったりする場合もあります。借りる場所も様々だと思います。公的な金融機関で借りる場合もあれば、個人的に借りる場合もあります。お金を借りる悪いイメージとしては、自己管理ができなくてお金が足りなくなった人が度々金融機関に出向くことです。返済計画をきちんと立てられない人も、その計画の通りに返済できない人も悪いイメージです。逆にお金を借りる良いイメージは、目標があって公的な金融機関で借り、きちんと返済計画にそって返済できる人です。お金は何にでも使いますし、お金があれば大抵のことは自由におこなうことができます。ただしお金は自由を奪うことにもなりかねないので、よく言われる、良い返済計画を立てるというのは必要かと思います。お金を借りる人のイメージはお金が必要な人。お金の必要な人にも様々な理由があるので、良し悪しは本人しだいで決まるのかと思います。