レイク 増額

増額相談も安心のレイク

増額相談も安心のレイク

 

レイクは大手だけに申し込み方法も返済方法も窓口がいろいろとあるので、便利で時間もかからないのがポイントで人気です。店頭はもちろん、電話やネットを利用して接することも出来るので、生活スタイルが多様化する時代に対応している会社です。そんなレイクにキャッシングを申し込んで、助かったという場合も、その後また借りたいけど枠が足りないという時も出てきます。貸付金額は申し込みをした時点での審査によって決まります。その時の他者での借入金額、収入などをトータルで見て、これくらいならちゃんと返済できるだろうと判断された金額です。その後の状況によっては増額できるかもしれません。というのも、最初に決めた時から、他社の借り入れが完済している、収入がアップしている、今までの返済がきっちり行われ、残債も減っているとなれば、レイクにとってプラスのお客様になります。そうなると増額にも対応してれる可能性が格段に高くなります。ですから、ある程度の期間、きちんと返済する実績を残し、さらに新たに他社でも借り入れを増やさないなど気を付けることがポイントです。そのような姿勢だと、レイクから連絡が来ることもあるようですので、増額の相談もしやすくなります。

 

レイクで増額申請するときのポイント

 

増額相談も安心のレイク

 

お金が必要でレイクで50万円の申請をしても30万円しか融資枠を得られなかったなどということはあり得るケースです。しかしこのときに焦って増額申請をしてはいけません。増額申請するには幾つかのポイントがあり、それを踏まえていなければ失敗してしまいます。まずは利用開始してから1年以上経過していること、そしてその1年の期間にきちんとお金を借りて、延滞などを引き起こすことなく返済を続けること、さらに職業の変更がないことです。要は、この人ならもう少しお金を貸しても問題ないとレイク側に認めてもらうことが大事です。ですから、申し込みはしたが、まったく借り入れを行っていなければ本当に増額が必要かどうかわかりませんし、延滞をするような人だとさらに返済に困る恐れもありますし、職を転々としているようですと給与が上がることは考えにくいですし、いつ無職になるとも限りません。また、1年も待たずに増額申請するようですと、資金繰りに困っていると判断されます。そして、増額申請の際に問題ありと判断されれば、融資枠の減額や一定期間の融資停止という厳しい判断が下されることがあります。そのようなことがないように焦って行動を起こすことは避けなければなりません。なお、レイクは新生銀行グループですので総量規制は気にする必要はありません。もし、自分が増額可能かどうか知りたいときは、オペレーターに電話して相談するというのも一つの手です。